自宅のPCやテレビなどでインターネットを使う場合はネット回線のサービスに申し込む必要があります。それらは色々と種類があったり分かりにくいですよね。サービスによって、プランも色々あるので非常に選ぶのが煩しいです。

ネット回線の速度が遅いと動画の視聴やネットゲーム、ファイルのダウンロード等に影響があります。

ここでは、インターネット回線の代表的なサービス、光回線、CATV(ケーブルテレビ)、ポケットWifi、WiMAXなどの高速モバイル通信について違いを見ていきましょう。

回線速度が安定している定番の光回線

光回線は、インターネットの通信速度が安定しているサービスです。CMや広告でNTTのフレッツ光やauひかりoneなどを目にした事があると思います。

家でwifi、無線環境を利用したい場合は、光回線のインターネット回線を契約する必要があると思って良いでしょう。

光回線のメリット

光回線のインターネット回線を引く、契約するメリットは、光回線は何と言っても速度が早く、安定している事です。また、有線以外の無線Wifi環境を構築できます。

4K以上の大容量の動画やインターネットを使うネットゲームを楽しむなら、インターネットが安定していて速度が早い回線のサービスを利用する必要があります。

インターネットの速度が遅くてストレスが溜まるのが嫌な方や容量を気にせず動画を楽しみたい方、ネットゲームを安定した回線で楽しみたい方は光回線をおすすめします。

光回線は契約の縛りがあったり料金がわかりにくいなどのデメリットもある

光回線のサービスは、ネット回線の速度が早いですが、工事費が高かったり、料金がわかりにくいというデメリットがあります。さらには、実際にはお得にならないキャッシュバックを餌にして契約を進めてくるところもあります。

その他、光回線のサービスの中には、2年間の契約期間に解約費用がかかったり、料金がキャッシュバックでお得になったりするものがあります。

ただし、スマホとのセットで月々の費用が安くなったり、解約費用が1年程度のものなどもあります。

CATV(ケーブルテレビ)でインターネット回線を利用する

ケーブルテレビで提供しているインターネット回線があります。JCOMなどが有名な会社です。

プロバイダはケーブルテレビ会社の場合が多いです。

ケーブルテレビのインターネット回線は光回線と同様に通信は安定していて、ケーブルテレビで見れるTV番組のチャンネルが豊富です。

回線の速度は、光回線よりも遅いのですが、そこまで不便さを感じない人もいれば、アップロードに時間がかかるという人もいます。

2020年3月でも、光回線の次にCATV(ケーブルテレビ)を引いて、自宅のインターネットで利用している人が多いと言われています。

ポケットWIFI、WiMAXなどの高速モバイル通信

光回線やCATV(ケーブルカー)も、家に回線を引っ張る工事が必要です。

しかし、WiMAX、どんなときもwifiのような高速モバイル通信だと工事の必要ありません。また、通信機器端末さえ持っていれば、外出先でも利用できるメリットがあります。

そのため、単身赴任などの独り暮らしなど、いつまでそこに住むか分からない人や光回線の工事に立ち会えない人など、WiMAX、どんなときもwifiのような高速モバイル通信お勧めです。

デメリットは速度が遅い事ですが、以前より格段に通信速度が速くなりました。月の通信量制限は使い方次第では、無制限に通信できるものもあります。

ただし、「WiMAX」や「ポケットWIFI」などは、住む地域や場所によって通信速度が変わるなど、通信が不安定になるデメリットは契約前に理解しておきましょう。

wifiインターネット回線のサービスを選ぶポイント

通信速度にこだわりたい場合

スマートフォンやパソコンで動画を視聴したり、ネットゲームをする場合、インターネット回線の速度は重要です。

そんな人は、光回線の回線がおすすめです。

逆に、あんまりインターネットを利用しないで検索やニュース記事を見るだけなら、そんなに早い通信は必要ないのでWiMAXなどでも良いと思います。

住んでいる環境によって料金が変わる

光回線でも、フレッツ光なのか、ドコモ光なのかなど、会社によって月額の通信料金は変わります。また、同じフレッツ光でも住まいがマンションか、一戸建てなのかで料金が変わりますし、プロバイダによっても変わってきます。

光回線を提供している会社やケーブルテレビ、WiMAXなどで、サービスが利用できるまでの料金や月額費用がどれぐらいになるか確認しましょう。

オペレータに電話で聞けば丁寧に教えてくれます。勧誘される場合がありますが、検討中としっかり答えれば大丈夫ですよ。

電話が煩わしい場合はメールやチャットで問い合わせできるところもあります。

スマートフォンを契約中ならセット割でお得になるサービスもある

スマホとセット、TVや電話とセットなど、インターネット回線はセット割がたくさんあります。

例えば、auのスマートフォンを利用していてau光の光回線を使えばスマートフォンをセットにした方が安くなります。

また、サービスによってはポイントが付くものもあります。

最近は大手の携帯会社だけではなく、楽天など格安スマホの会社も光回線のサービスを取り扱っています。格安スマホと家のインターネットでセットになるなど、セットは無限大です。インターネット回線をきっかけに格安スマホにするかなど、セットでどうするか家庭の通信を見直してみてはどうでしょうか。

以前からあるADSLは使えなくなります

10年以上前は、利用する方も多かったADSLサービスですが、2023-2025年の頃にサービス廃止が決まっています。

ADSLを提供している各サービスは、新規の受付を行っておりません。現在、ADSLサービスを利用中の方は、ADSL廃止される日までにサービスを移行する必要があります。余裕を持って移行する事をおすすめします。

 

インターネットの種類と選び方をざっくり見ていきました。

各サービス、それぞれメリットとデメリットがあり、料金もバラバラです。

 

動画をwifi環境でパソコンやスマホで購入して見たい、SNSで画像をよくアップロードする、オンラインゲームをよくするなど、よくインターネットを利用するなら通信速度は早い方が良いです。

まずは自宅でインターネットを契約してどういう事をやりたいのかを考えて、サービスを絞り込んでいきましょう。料金はどうなるか検討すれば、最適な回線が見つかりますよ。