アダルトのサイトや風俗のホームページや風俗情報のポータルサイトを作成する場合、サーバー会社では利用を禁止しているところが多くあります。
(GMOのお名前.comサーバーやエックスサーバーなど。)

そんな風俗店、それらを含むアダルト情報のサイト、グッズの販売などでアダルトOKなところを比較して紹介します。

風俗でもアダルトアフィリエイトでもOKのレンタルサーバーMixhost(ミックスホスト)

mixhost

風俗はもちろん、アダルトなサイトや国内のアダルトアフィリエイトもOKなのがMixhostです。

おすすめはプレミアムですが、動画やブログで画像を大量に扱うならビジネスをおすすめします。

SSL証明書が無料で使用できますのでHTTPS化も容易に行えます。

独自ドメイン、MYSQLの登録数は無制限です。

初期費用:無料

プラン:スタンダード~

月額費用:880円~(契約月による)

容量:150GB~

CMSなど:Wordpress、Movabletype、ECCUBEなど

※価格は税別です。

無料お試し10日間があります。

スペックも高く、機能なども申し分ありませんが、デメリットが1つサポート問い合わせがメールのみです。

しかし、キャバクラサイトはもちろん、性風俗店のサイト、風俗系のポータルサイト、国内の法に触れないアダルト動画紹介サイトなら利用可能なレンタルサーバーです。

mixHostレンタルサーバーはこちらから

アダルトサーバーで使われているレンタルサーバーFUTOKA(フトカ)

FUTOKAサーバー

FUTOKAサーバーはアダルトアフィリエイトで昔から使用されています。

ハードディスクがSSD、ただしディスク容量が少ない印象ですが、
FUTOKAのスタンダードプラン以上の転送容量が無制限です。

風俗店のホームページ内のブログなどで写真や動画を多く更新するサイトは注意が必要ですが
ハードディスクの容量を超えなければ、アダルトアフィリエイトではかなり使えるサーバーです。

アダルトコンテンツ、アダルトアフィリエイトなどで使用する場合はミックスホストと共に使えるでしょう。

初期費用:2500円

プラン:SSDスタンダードプラン~

月額費用:1980円~(契約月による)

容量:10GB~

ソフトウェア:Wordpress、Movabletype、ECCUBEなど

※価格は税別

転送量が無制限なので転送量の多さでの制限や追加費用はありません。

無料お試し14日間があります。

FUTOKAサーバーはこちら

クラウド型のサーバー「カラフルボックス」


クラウド型サーバー「カラフルボックス」のBOX5プランもアダルトサイトもOKです。

mixhostのような「LiteSpeed」機能、HTTP/2表示があるのでサイトが安定して表示できます。
クラウドなので、サイトのアクセスや負荷で表示が遅くなってきたら上のプランに変更も可能です。

そして、「カラフルボックス」は自動バックアップ機能と復元機能が優れています。
データを置いてある場所(リージョン)とは別の場所にデータのバックアップを設定されます。
サーバーのハードディスクが壊れた場合は復元する事が可能です。

初期費用:3ヶ月契約以上の場合は無料。 1ヶ月契約の場合は2,000円

プラン:アダルト専用サーバープラン

月額費用:2980円~(契約月による。)
※価格は税別

4月からアダルトプランが追加されました。
参考:カラフルボックス(月額料金表)

無料お試しも30日あります。

カラフルボックスはこちらから

アダルトや風俗でもOKのカゴヤ・ジャパン

カゴヤサーバー

KAGOYAは風俗でもよく使われていると言われているサーバーです。

共用サーバーは転送量も大きくおすすめですがアダルトアフィリエイトは禁止ですのでご注意を

「KAGOYA CLOUD」や「マネージドクラウド for WEB」は風俗、アダルト系は全面禁止しています。

カゴヤ・ジャパンはこちらから

さくらレンタルサーバーは風俗サイトでもよく使われている

SAKURAレンタルサーバーも風俗、デリヘルでも使われていると言われています。

露出が少ないキャバクラやガールズ―バーでも問題ありませんが、KAGOYAよりは制約があります。
下記が規約です。

さくらサーバー規約

■実写

・上半身のみの裸婦…可
・全身が表示される裸体…性器が見えるものは不可、陰毛等性器周辺部は要修正
・性行為、又それを連想させる格好の裸体…不可

※バナー表示についても同様に判断します。
※一般に写真集として販売されている程度のもの(性的な印象が薄い)は、必要
に応じて修正を入れることにより掲載は可能。
芸術作品、医療に関する情報としての公開を意図するものは問題としません。
※海外サーバ等で公開されている無修正動画(静止画)または無修正に順ずる、
サイト等へのリンクは「国内で禁止されているものを誘引する行為は社会倫理
に反する」との理由により禁止。

■イラスト、CG

・上半身のみの裸婦…可
・全身が表示される裸体…性器が見えるものは不可、陰毛等性器周辺部は要修正
・性行為、又それを連想させる格好の裸体…性器及び陰毛等性器周辺部は要修正

※性器については一部分の修正は認めず、全体的にボカされている状態への修正
が必要。
※その他注記については【実写】と同様

「児童ポルノ」「児童虐待」と判断されるコンテンツについては『 形態を問わず禁止 』。

上半身の裸婦で性行為を連想されない画像を使用する場合はOKですが、

下半身にぼかしを入れてもプレイを紹介する動画などはもちろんNGです。

アダルトサイトではその部分に注意しましょう。
アフィリエイトで使用する場合、さくらサーバーの規約に注意しましょう。

さくらのレンタルサーバはこちらから

その他 アダルトサイトOKのサーバー

その他アダルトOKなSERVERはFC2やJETBOYというところもあります。
JETBOYのプランのスタンダードSSDプラン以上だとアダルトサイトが利用可能です。



プランもアクセスが増えたりしたらプランのアップグレードも可能のようなのではじめは安くアダルトアフィリエイトを試してみたい場合はJETBOYを検討してみても良いかもしれません。

さらに安いサーバーだと海外にあるフレンドサーバーも安いです。

ただし、安いサーバーはバックアップをこまめに取りましょう!

エックスサーバーはアダルトサイトNG?裸体のない風俗サイトはOK

エックスサーバーはアダルトなサイトはNGです。
ただし裸体がない風俗サイト等ライトな内容なら利用OKです。

ポルノサイト、またはそれに類似するもの
売春を助長するようなもの
無限連鎖講(ねずみ講)、マルチ商法、またはそれらに類似するもの
日本国内の法律に違反するもの
以上のようなサイトへのリンクが含まれるもの

なお、当サービスでは、風俗店やアダルトグッズを取り扱うコンテンツ、同人系コンテンツの運用自体は、禁止事項に該当をいたしません。
しかしながら、性行為、またはそれを連想させる画像・動画を掲載している場合は、禁止事項に該当するコンテンツであるとの判断をいたします。
引用元:禁止事項 コンテンツに関して制限はありますか?(エックスサーバー)

利用規約の条件内、裸体の画像や動画、卑猥な表現などがないサイトならエックスサーバーでもOKの可能性があります。
サイト移転の場合は事前にサポートに確認しても良いでしょう。

ただ運営するサイトがライトなコンテンツでもNGの対象となってしまう注意点があります。

エックスサーバーではサイト内からのリンク先がアダルトサイトの場合もNGです。
よって、アダルトアフィリエイトで収益となる動画サイトへリンクを貼っていたり、表現がきわどい風俗店へのリンクがある場合はNGとなってしまいます。

リンク先が規約に引っかかる場合は警告後、リンクを削除しないとサイトを運営できません。
バナー画像のクリックで収益を目的とする場合などは止めた方が良いかもしれません。

注意点

ここで紹介したレンタルサーバーは、当然ですが、日本の法令、公序良俗に反する内容は禁止しています。
日本で禁止している修正なしのポルノの埋め込みやリンク設置など禁止となる可能性があります。

風俗店や小規模のアダルトサイトは共用タイプで十分?

レンタルサーバーは色々な種類があります。
「共用タイプ」「VPS」「クラウド」「専用(占有)タイプ」など、価格もスペックもいろいろです。

風俗情報のポータルサイトで共用タイプを使用する場合、ディスク容量、DBを含むデータ処理、アクセスに対する転送量などで不安がありますが、風俗のお店の情報なら共用タイプで十分です

アダルトアフィリエイトで使用する場合のおすすめはFUTOKAとmixhost、風俗系のアダルトサイトはカゴヤやSAKURAのレンタルサーバーをおすすめします。
(ただし風俗系のプレイ動画を配信する事は規約に反する可能性があるので契約前にお問い合わせください。)

アダルト系のポータルサイトはVPS、専用サーバーやAWSがおすすめ

風俗情報のポータルサイトや規模の大きいアダルトサイトを構築する場合のレンタルサーバーは、アダルトが対応している専用サーバーやAmazonのAWSがおすすめです。

AWSの場合、サイトの転送量が料金に関係するので、動画などを配信する場合など転送量大きい場合は費用が大きくなるので注意が必要です。

予算が合わない場合は海外のVPSサーバーなども検討してみましょう。

海外のレンタルサーバーでもVPSサーバーなら多くの会社がアダルトアフィリエイトを利用できますが、海外サーバーで注意したいのが急に初期化されたりする事です。

特に海外VPSやクラウドサーバーはノード障害で回復できないケースがあります。
管理人は2,3回経験しました。(昔の話ではありません。ここ2年の間の話です。)
データなどは保証してくれません。

バックアップを取っていたので良かったですが、レンタルサーバーは安ければ良いというわけではありませんよ。

安い海外のVPSより日本の共用サーバーの方が安定していますのでオススメです。
しかし、データのバックアップだけは定期的にとるようにしましょう。

他関連記事など

法人・中小企業向けレンタルサーバーのおすすめ

エックスサーバーのデメリットは何?契約前に確認しておきたいサーバーの注意点