アダルトのサイトや風俗のホームページや風俗情報のポータルサイトを作成する場合、レンタルサーバー会社では利用を禁止しているところが多くあります。
(GMOのお名前.comサーバーやエックスサーバーなど。)

そんな風俗店、それらを含むアダルト情報のサイト、アダルトグッズの販売などでOKなレンタルサーバーを比較して紹介します。

風俗でもアダルトでも利用できるレンタルサーバーMixhost(ミックスホスト)

mixhost

風俗はもちろん、アダルトなサイトやアダルト関連のアフィリエイトもOKなレンタルサーバーがMixhostです。

おすすめはプレミアムですが、動画やブログで画像を大量に扱うならビジネスをおすすめします。

SSL証明書が無料で使用できますのでHTTPS化も容易に行えます。

独自ドメイン、MYSQLの登録数は無制限です。

初期費用:無料

プラン:スタンダード~

月額費用:880円~(契約月による)

容量:150GB~

CMSなど:Wordpress、Movabletype、ECCUBEなど

※価格は税別です。

無料お試し10日間があります。

機能など申し分ないレンタルサーバーですが、デメリットが1つサポート問い合わせがメールのみです。

しかし、キャバクラサイトはもちろん、性風俗店のサイト、風俗系のポータルサイト、国内の法に触れないアダルト動画紹介サイトなら利用可能なレンタルサーバーです。

mixHostレンタルサーバーはこちらから

さくらサーバーとKAGOYAサーバーは風俗でもよく使われているレンタルサーバー

さくらサーバーとKAGOYAサーバーは風俗、デリヘルやソープランドなどでもよく使われていると言われているレンタルサーバーです。

露出が少ないキャバクラやガールズ―バーでも問題ありません。

ただし注意点があります。

さくらサーバー規約

・上半身のみの裸婦…可
・全身が表示される裸体…性器が見えるものは不可、陰毛等性器周辺部は要修正
・性行為、又それを連想させる格好の裸体…不可

上半身の裸婦で性行為を連想されない画像を使用する場合はOKですが、

プレイを紹介する動画などはもちろんNGです。
アダルトアフィリエイトは使えないでしょう。

KAGOYAの共有サーバーは基本風俗やアダルト系はOKですが、
「KAGOYA CLOUD」や「マネージドクラウド for WEB」は風俗、アダルト系は禁止しています。

アダルト系のサイトで使用する場合、レンタルサーバーの規約に注意しましょう。

さくらのレンタルサーバはこちらから

アダルトサーバーで使われているレンタルサーバーFUTOKA(フトカ)

FUTOKAはアダルトなサイトで使用されているレンタルサーバーです。

ハードディスクがSSD、ただしディスク容量が少ない印象ですが、
FUTOKAのレンタルサーバー転送容量が無制限です。

風俗店のホームページ内のブログなどで写真や動画を多く更新するサイトは注意が必要です。

アダルトコンテンツ、アダルトアフィリエイトなどで使用する場合はミックスホストと共に使えるでしょう。

初期費用:2500円

プラン:SSDスタンダードプラン~

月額費用:1980円~(契約月による)

容量:10GB~

ソフトウェア:Wordpress、Movabletype、ECCUBEなど

※価格は税別

無料お試し14日間があります。

FUTOKAレンタルサーバーはこちら

風俗店のレンタルサーバーは共用サーバーで十分

レンタルサーバーは色々な種類があります。
「共用サーバー」「VPS」「専用サーバー」など、価格もスペックもいろいろです。

風俗情報のポータルサイトで共用のレンタルサーバーを使用する場合、ディスク容量、DBを含むデータ処理、アクセスに対する転送量などで不安がありますが、風俗のお店の情報のレンタルサーバーなら共用サーバーで十分です

レンタルサーバーを選ぶ基準とは

レンタルサーバーを選ぶ場合はWebサイトのアクセス数やサーバーの機能を確認してください。

レンタルサーバーの機能と料金

下記のようなものが確認事項になるでしょう。

  • サーバーにどのような機能があるか?
  • 初期費用と更新費用確認
  • サーバーのコントロールパネルの使いやすさ
  • サポート体制(サポートの電話対応が可能かどうかなど)
  • サイトのバックアップ体制
  • どのようなWebサイトを作成するか
  • もっているドメインが設定可能か?(.com、.netなど昔からあるドメインなら問題ありません。新しいドメインは対応まで時間がかかるレンタルサーバー会社があります。)

風俗やアダルトのポータルサイトのレンタルサーバーはAmazonのAWSがおすすめ

風俗情報のポータルサイトや規模の大きいアダルトサイトを構築する場合のレンタルサーバーは、AmazonのAWSがおすすめです。

ただし、転送量が大きい場合は費用が大きくなるので注意が必要です。

予算が合わない場合は海外のVPSサーバーなども検討してみましょう。海外のレンタルサーバーでもVPSサーバーなら多くの会社がアダルトアフィリエイトを利用できます。

スペックを選べて安い海外のVPSサーバーを探しているなら価格安い「Vultr」もおすすめです。