エックスサーバーは、ホームページ、個人向けサイト、アフィリエイトのブログなどで人気のレンタルサーバーです。プランは3プラン用意されています。

このページでは、エックスサーバーの各プランの違いを紹介します。

エックスサーバーのプランの違いとは

エックスサーバーから提供されているプランは3つあります。

X10

X20

X30

の3つです。

ビジネスサーバーを除きます。

このプランは料金以外に3つ違いがあります。

1、記憶領域・ハードディスクの容量が違う

1つ目の違いですが、記憶領域・ハードディスクの容量がプランによって違います。

X10のハードディスクの容量は200GB。

X20のハードディスクの容量は300GB。

X30のハードディスクの容量は400GB。

です。

一番低いX10プランでも200GBの容量があります。

また、エックスサーバーのハードディスクはHDDではなく、全てのプランSSDです。

 

ホームページのファイル容量は、通常1サイト10GBも必要ありません。

ブログでも、多くの画像を使う場合でも、X10プランのハードディスク容量があれば十分でしょう。

毎日、ブログを更新しても、画像は小さい容量で投稿する形になるので(ユーザーのために通信パケットを小さくするひつようがある)、そこまで大きいサイズは必要ないでしょう。

2、設定できるデータベース数が違う

2つ目は、データベースの違います。

エックスサーバーで使えるデータベース、MySQLの設定できる数が違います。

X10プランは最大50まで設定可能。

X20とX30プランは最大70まで設定可能です。

※2019年9月現在、MYSQLのバージョンは5.7。

データベース、MYSQLはサイト数にもよりますが、通常は50もあれば十分でしょう。

3、一日のデータ転送量が違う

最後の違いは転送量です。

ホームページやブログのページ内に配置したページや文字、写真のデータなどのデータは、ユーザがページを開くとPCやスマートフォンに送られます。そのデータの量を一般に転送量と言い、その量はほとんどのサーバー会社で決められています。

エックスサーバーの転送量も目安が決まっていて、プランによって違います。

X10プランの場合の転送量の目安は1日70GBです。

X20プランの場合の転送量の目安は1日90GBです。

X30 プランの場合の転送量の目安は1日100GBです。

初めてホームページやブログを作成する場合は転送量は、そこまで気にする必要はないでしょう。

初めてブログやサイトを作成する場合、エックスサーバーでおすすめのプランは?

初めてブログやホームページを作成する場合、エックスサーバーでおすすめのプランは、X10プランです。

おすすめの理由は料金が安い事もありますが、データベースの数も多く、ハードディスク容量もかなり大きいので余裕があります。初めて作成するサイトやブログで転送量を気にしなくても良いでしょう。

もし、X10プランで契約後、サイトへのアクセスが多くなって転送量が大きくなってきても、エックスサーバーは上位プラン変更が可能です。(エックスサーバーで上位プランへの変更は月単位で可能)

プラン変更フォームから簡単にプラン変更できます。

新規のホームページやWordpressのブログを作成する目的で使う場合は、一番安いX10 プランで良いのではないでしょうか。

その後、アクセスが増えたら、上のプランに変更してみてはと思います。

XSERVERはこちらから(公式)